住吉公園でおこなう「すみすみマルシェ」



2016040801

毎月一回、大阪の住吉公園内でおこなわれている「すみすみマルシェ」は、大阪近郊で育てられた無農薬野菜や、無添加の食品や料理の販売、手作り作品や、アート品などを販売しているマルシェです。

マルシェとは、フランス語で市場を意味します。

詳細は、下のサイトをご参照ください。

すみすみマルシェのウェブサイトURL:
http://goodhill1013.wix.com/sumisumi-marche

12801548_483076868550926_5919954530607681851_n

次回の「すみすみマルシェ」の日時は?

次回開催の日時
6月25日(土) 10時から16時

※毎月第4土曜日に開催

場所は、住吉公園内です。

住吉公園へは、南海線の住吉大社駅で下車が一番近いです。天王寺駅からでしたら、阪堺電車で住吉駅、もしくは住吉鳥居駅下車でも徒歩で来られます。

「すみすみマルシェ」って?

2016040902

地産地消、食に関する啓蒙活動、ハンドメイド作品のアピールなどを基本に、住吉公園で開催することで、地域の活性化に貢献できるよう立ち上げられたマルシェ・イベントです。

体に良いもの、環境に優しいもの、手作りで温かみのあるものが集まります。同じ思いを持った人同士が集まり交流する場を作ることで、地域の活性化につながればというお考えのようです。

大阪近郊の無農薬野菜

大阪を中心に有機無農薬で生産されておられる農家の方々や生産者の方々に、直接農作物を販売されておられます。

無添加の食品

1474563_1160741133938953_1038176119688530011_n

添加物というものを極力減らした食品や全く使っていない食品など、世の中にはさまざまな食品があります。そんな中で、無化学調味料などを一切使わず無添加で作った飲料や加工食品を販売されています。

それらの食品を販売することによる啓蒙活動、つまり食育も目的の一つだと言うことです。

手作り品、アート作品

12744356_468762379982375_191499115125311128_n

昔は手作りが当たり前でしたが、現代は機械による加工が当たり前の時代となっています。手作りの作品を前にして作家さんとお客さんが会話をする場所を作りたい。

自らの作品を見てもらい、交流する。すみすみマルシェではそんな場所を目指しておられます。

これまでのすみすみマルシェ

2016年3月26日(土)
2016年4月23日(土)
2016年5月28日(土)


続いていきます。これからも。

2016年5月28日(土)開催、第3回

午後から晴れるとの予報だったようですが、全くの雨模様だったそうです。

2016年4月23日(土)開催、第2回

お天気に恵まれた日。終了ぎりぎりまで雨がもった感じだったそうです。多くの方が来場された日。

2016年3月26日(土)開催、第1回

記念すべき第1回目の開催。晴天の下でおこなうことができたそうです。寒暖の差がはげしい時期。まだまだ寒さが気になっていましたが、温かい日差しのおかげで助かりましたとのこと。


このエントリーをはてなブックマークに追加