北加賀屋の「居酒屋 わ」へうかがってきました。



こちらのお店は、居酒屋「わ」と言うお店で、行政書士・綿谷先生の小学校からのご友人がやっています。

地下鉄・四つ橋線「北加賀屋駅」から徒歩3分、アットホームな和風居酒屋で、とても入りやすく地元の人に愛されているのが分かります。

今回は、別件で寄ったついでに、オーナーである中村さまと綿谷先生のお二人にお話を聞いてきました。

今回うかがったお店

住之江・北加賀屋の居酒屋わ

地下鉄北加賀屋駅から歩いて3分の和風居酒屋。

和食と楽しい会話で友達・お知り合いの輪が広がるお店。

お一人様でも楽しんで過ごせるアットホームな雰囲気の居酒屋。

所在地:559-0011 大阪市住之江区北加賀屋1-2-32
TEL:06-6682-0909
食べログURL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270404/27094565/

地域のソフトボールに参加しています


まずは乾杯!

つちや:お互いに幼馴染ということで。

綿谷:中学校の野球をやっていた時の、ピッチャーとキャッチャーからの仲ですね。

つちや:長いですねー。中村さんはピッチャーですか? 今も野球はやってはるのですか?

中村:野球は高1の夏でやめました。そこから今も続けているのがソフトボール。

つちや:綿谷さんは、今はもう野球はやってないですか。

綿谷:全くやってないですね。

中村:だから今、うちのチームにスカウト中です。都合が合えばおいでって。

綿谷:急に誘ってくるから、予定が入ってます(笑)

つちや:野球は、この辺でやってはるんですか?

中村:この地域のリーグに参加させてもらってます。

お客様は地元の方が多いですね

つちや:お客様はどんな感じの人が多いですか?

中村:この地域を考えますと、年配の方が多いですね。最近は若い方も増えてきてますけど

つちや:近所にネイルサロンとかあったりとかで、確かに増えてそうですね。

中村:近所の一戸建てと、向こうの団地エリアがあって、団地エリアの方は、あまりうちの店をご存知ないと思いますね(笑)

綿谷:この店に来る前に大きなチェーン店が沢山あったと思うですが、あそこ一帯には飲食店が沢山あって、少し入ると、個人店がありますね。

つちや:地元密着のお店なんですね。

親父の方が居酒屋の大将みたいで


オープン当時のツーショット

つちや:中村さんはお店を立ち上げる前は、どんな感じでしたか?

中村:ずっと飲食店に勤めてました。専門学校を卒業して転々といろんなお店を歩いていました。そこで勉強して、いずれ自分でやるつもりやったんで、それで独立した感じですね。

つちや:ウェブサイトを見ると、お父さんも掲載されていましたね。

中村:そうですね。お店が一周年むかえた日から、親父は違う仕事へ戻ってます。親父の方が居酒屋の大将として似合ってますが。店員じゃないのに。

つちや:(笑)

中村:料理一切できないんですよ。

綿谷:ほとんど喋りでしたね。

中村:喋りはやっぱり上手いんです。営業やってるので。

つちや:なるほど(笑)

中村:親父はウケてたので。今でも「今日は来てないの?」って。ファンもいてるんでね。

「もし来れるんやったら、すぐ呼んで」って。今も仕事終わってから、ちょこちょこ来たりしますけど。

だし巻きや、あっさり目の味付け料理

つちや:最近のおすすめ料理ってありますか?

中村:今は、だし巻きですね。二ヶ月前に、ダシのとり方を変えたんですよ。

つちや:へー。

中村:ちょっとあっさり目の味付けで。あとは、ナスとトマトのチーズ重ね焼っていうのもあって。

つちや:イタリアンですか?

中村:どちらかと言うと、無国籍みたいな感じのメニューを少しアレンジして。

つちや:美味しそうですね。またのぞかせてください。今日はありがとうございました。


このエントリーをはてなブックマークに追加