梅田のおすすめ観光スポット6選

まとめ

Beautiful asian woman relaxing on white background

梅田にはさまざまな観光スポットがあります。スカイビル、グランフロント、地下街の充実など文句なしで大阪市内の中心エリアです。オフィスビルが立ち並び大阪の銀座「北新地」もあります。

食い倒れの街という側面もありつつ、「おしゃれなお店」もあります。安くて美味しいランチやディナーがある一方で、おしゃれなカフェや夜景の見えるレストランもあるわけですね。

今回は、食道楽グルメの街、梅田のおすすめ観光スポットをご紹介いたします。

※2015年10月時点の情報です。詳しくは、各サイトをご確認いただくか、お店まで直接お問い合わせください。

梅田スカイビル 空中庭園展望台

梅田スカイビルは、新梅田シティ群の中にあり、そのビルの最上階に空中展望台があります。ここからは見える絶景は、大阪市内で一番キレイだと思います。海外の観光ガイドブックにも掲載されているようで、連日海外からの観光客が押し寄せてきます。

東西南北360度見渡せる風景がこの展望台の特徴です。昼間はもちろん、夜にはデート利用のカップルが沢山います。

梅田スカイビルについては、下記の記事も参考になります。

・ 梅田スカイビルへ行く時に役立つエントリー
・ 梅田スカイビルの空中庭園へ行く際に役立つエントリー

梅田スカイビル 空中展望台URL
http://www.kuchu-teien.com/observatory

HEP FIVE(赤い観覧車)

梅田の阪急メンズ館の横にある複合商業施設がHEP FIBE(ヘップ ファイブ)です。この上に赤い観覧車があります。直径75メートルの赤く塗られた観覧車が目立ちます。

昼間も目立つし、夜間にはライトアップされて、さらにいい感じです。ヘップファイブのシンボルとなっています。この観覧車に乗ると、大阪一帯を一望することができます。

HEP FIVE(赤い観覧車)URL
http://www.hepfive.jp

グランフロント大阪

JRの大阪駅から直結、阪急梅田駅、阪神梅田駅からも徒歩で歩ける複合施設がグランフロントです。250店舗以上のお店が出店しています。大阪最大の商業施設です。

ショップは、梅田初 、大阪初の店が多く、老舗も名店も出店いしています。フレンチ、イタリアン、和食、バルなどのグルメ、アパレルも充実。

グランフロント大阪URL
http://www.grandfront-osaka.jp

新梅田食堂街

JR大阪駅の高架下にある飲食店街が新梅田食道街です。狭い空間なのですが、そのなかに約100店舗のお店が集まっているようです。居酒屋、お好み焼き屋が多く、中華料理、洋食など老舗店も数多くあります。

昭和の香りが感じられる懐かしい雰囲気が漂う食堂街です。立ち飲みの店も多いです。観光帰りにちょっと寄って帰るのも良し、お好み焼きの名店「きじ」などの行列に並ぶのも良し、自由に利用できるのがポイントです。

新梅田食堂街URL
http://shinume.com

滝見小路

新梅田シティにある梅田スカイビルの地下、昭和初期をイメージした食堂街が、滝見小路です。

狭い歩道は、石畳をイメージし、ポンプ組み上げ式の井戸や稲荷神社などのモチーフもレトロな雰囲気を演出しています。飲食店は、まさしく「くいだおれ」の街にふさわしいお店が20店、つらなっています。お好み焼きの名店「きじ」の支店があります。

空中庭園の展望台の帰りに寄るのがおすすめです。

滝見小路
http://www.walkerplus.com/spot/ar0727s14664

茶屋町周辺

茶屋町とは、阪急かっぱ横丁から少し東にはずれたエリアです。JR大阪駅からは少し離れたエリアですが、若者を中心に人通りが絶えないエリアです。グランフロントができても、さほど変わりありません。

魅力的なショップや商業施設があり、美味しい飲食店やおしゃれなカフェも沢山ある、どちらかと言うと若者の街、もしくは20代OLの街という感じです。NU chayamachi(ヌー チャヤマチ)という商業複合施設もあります。

まとめ

梅田のおすすめ観光スポットをご紹介いたしました。

梅田は、大阪らしく「安くて美味い食の街」ですが、その中に夜景の見えるレストラン、おしゃれなカフェが混在しています。また観光スポットもいかにも大阪らしいものがあったり、おしゃれなスポットもあり、まさに混在しているところに梅田らしさがあります。

参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました