大阪で不動産を探すときに役立つエントリー



大阪市内は、不動産の宝庫です。

今回は、大阪で不動産(マンションや戸建て、土地など)を探すときに役立つ内容をご紹介いたします。

不動産を探すときの目的とは?

不動産を探す時の目的は、大きく分けますと、2つに分かれると思われます。1つ目は、住むための購入です。いわゆる住居目的ですね。2つ目は、投資目的となります。

これらの目的によって、探すポイントが大きく分かれることがご理解いただけると思います。

不動産の購入サイト

不動産の購入サイトは、この2つの目的に合わせて、参考になるサイトが変わります。もっと言うと、2つの目的、ユーザーがどちらの目的で不動産を探すのか?を考えて、その目的に合わせてサイトを運営しているのです。

いわゆるターゲットの設定ですね。

収益不動産サイト

まずは、投資目的のユーザーのためのサイトを探してみましょう。いわゆる収益不動産サイトですね。

※2017年1月時点の情報です。変更されていることがあります。自己責任でお願いします。

楽待

現在、最も勢いのある不動産投資サイトだと思われます。テレビCMなども多数売っています。サイト上では、収益物件数ナンバー1とうたわれていて、たしかに物件数は一番多いみたいですね。あくまで収益物件数の範囲ですが。

周りの不動産会社も結構利用されている方が多いです。一番の特徴は、購入したい方は、登録して待つだけで欲しい物件の情報が勝手にやってくるという点です。

売りたい方は、物件を掲載しただけでは売れず、そこから積極的に売り込み活動をしないといけません。この活動にお金がかかるようになっています。

ただこの費用も、某大手サイトに比べると安く済む印象があります。

楽待ウェブサイトURL:http://www.rakumachi.jp/

HOME’S(ホームズ) 不動産投資

不動産にたずさわる人なら誰でも知っているHOME’Sの不動産投資のサイトです。マンション経営、アパート経営のための専門サイトとして、はっきりとユーザーを絞っておられます。さすが大手です。

こちらでは、投資物件を「売り手」「買い手」「区分マンション」「一棟マンション」「都道府県別」などで検索できるようになっています。

大きな特徴は、投資物件にこだわらない場合、国内最大級の物件件数をほこっている点です。

物件件数については、スーモと並ぶか、スーモを凌駕しているかです。

HOME’SサイトURL:http://toushi.homes.co.jp/

東急リバブル 投資用

東急リバブルの投資用のページです。こちらには、2917年1月のある日においては、全部で2920件の投資物件がありました。

マンションやビル、店舗、アパートなどにカテゴリが分かれ、それぞれ利回りや価格などがはっきりと分かるよう掲載されています。

他サイトよりも数が少ない分、しっかりと情報を持っていそうです。

東急リバブル投資用サイトURL:http://www.livable.co.jp/toushi/

リガイド

リガイドは、旧SBI収益物件ガイドということで、その特徴は会員登録するとスタッフ厳選の物件情報がいち早く受け取れるのだそうです。

はじめての方のためのページがあったり、不動産投資入門、不動産査定、賃料査定などもあり、家主さんやこれから不動産投資をはじめようと思っている人に合ったコンテンツが揃っています。

リガイドURL:http://www.re-guide.jp/investment/

住居のための不動産サイト

つぎに住居目的で不動産を探す時に使える不動産サイトを探してみます。

SUUMO(スーモ)

テレビCMも放映しているリクルートの不動産情報掲載サイトです。

国内では最も大きなサイトとなっていると思います。

物件件数では、HOME’Sと一番を争っているのではないでしょうか。データを調べておりませんので、申し訳ないです。

ネット上にある住居目的の不動産情報なら、スーモだけ見ておけば良いような気がします。

それくらいカバーしていると思います。実際には、そこまでカバーしていないので、いろんなサイトを見た方が良いのですが。。。(笑)

SUUMOウェブサイトURL:http://suumo.jp/

HOME’S(ホームズ)

物件数ナンバー1とうたわれている不動産情報サイトです。スーモとトップを争っています。いや、現実としてはホームズが勝っているのかもしれません。

賃貸から売買まで、不動産情報は、かなりの量です。

ここと先程のホームズがあれば、特定の地域の不動産物件を探す場合、ネットで公開されている情報の半分以上は確認できるのではないでしょうか。

ホームズウェブサイトURL:http://www.homes.co.jp/

at home(アットホーム)

不動産情報サイトとしては、スーモ、ホームズに次ぐ規模グループに位置するサイトだと思います。

賃貸と売買の両方に分かれていて、どちらを目的とするかで分かれます。

売買は、大きくマンション、戸建て、土地、事務所などに分かれています。

分かりやすい名前のサービスが多いのも特徴です。

アットホームウェブサイトURL:http://www.athome.co.jp/

楽天不動産

楽天の不動産サイトです。先程までの不動産サイトと比べて、少し専門性が薄くなりますが、大手楽天が手がけるサイトということで、信頼性は高いかなと思います。

ただ物件数にしても、サイトの使いやすさにしても、スーモやホームズに比べると見劣りするのではないかと思います。

楽天不動産ウェブサイトURL:http://realestate.rakuten.co.jp/

大阪限定の不動産情報サイト

ここでは大阪に地域をしぼった不動産情報サイトを紹介します。

大阪R不動産

こちらのサイトは、大阪だけでなく、東京、山形、鹿児島、名古屋などにも進出していますが、地域限定のサイトを複数立てられています。

東京R不動産との提携で大阪R不動産が作られているようです。おそらく看板を借りているのではないでしょうか。

もちろんサイトのシステムなども同じです。

不動産の仲介業務は、大阪の不動産会社がおこなわれているそうです。

R不動産グループの特徴は、人それぞれの好みやこだわりで探せるようにしていることです。

リノベーションできる物件、バイクがおける家、ペットが飼える物件、かっこいいオフィス、大阪らしい下町の長屋などなど・・・

本当に欲しい物件が探せることも目標とされているようです。

中之島、道頓堀、大阪城近辺、京橋や天王寺などの下町エリア、長屋や木造住宅などが残る梅田、難波エリア。大阪もおもしろい物件情報を中心に紹介されているとのことです。

大阪R不動産ウェブサイトURL:http://www.realosakaestate.jp/

センチュリー21 大阪府の不動産情報

センチュリー21の不動産サイトで、下のページURLでは、大阪府の不動産情報、マンション・戸建て、土地を紹介しているサイトです。

不動産情報を大阪府の沿線やエリアなどから簡単に検索できるようになっております。

センチュリー21 大阪府の不動産情報サイトURL:https://www.century21.jp/fudousan/27

BRUNO不動産

大阪市内の西区、中央区、福島区、北区、港区などを中心にした個性的な賃貸物件、売買物件を扱っている大阪の不動産屋サイトです。

店舗も不動産屋とは思えないような、まるでカフェのような店構えです。おしゃれです。店前にある物件情報の張り方も、ランチのお知らせと同じ感じで貼られています。

リノベーション、改装OK、ひとり暮らし用、子育て向き、かわいい物件など、それぞれのニーズに特化した物件を扱う、どちらかと言いますと、個性的な物件が多い不動産屋さんのようです。

大阪の不動産BRUNO不動産ウェブサイトURL:http://www.bruno.jp/

大阪不動産.com

こちらも大阪のマンション、一戸建て、土地に特化したサイトです。

2016年にオープンしたばかりのサイトのようです。

ウェブサイトURL:http://www.osakafudousan.com/

大阪で不動産の探し方

先程のサイトたちを使って探すのも良いですし、お店へ直接赴くのも良いですが、ここでは、他の方法について考えてみます。

ネットで情報を得るには?

ネットで情報を得るには、どのような方法が考えられるでしょうか。あらためて整理してみます。

1、メルマガ登録

不動産サイトにはよくある、メールマガジン登録。こちらに登録すると、物件情報が流れてきます。

この時、注意したいのは、メールアドレスだけでなく、住所や電話番号を登録する項目があるフォームもあります。

メールマガジンの配信には、それらの情報は必要ありません。登録すると電話がかかってくることもありますので、避けた方が無難でしょう。

2、フェイスブックで探す

フェイスブックに定期的に投稿している不動産サイトはなかなか少ないものです。

まめにフェイスブックをやっていたり、そこそこのいいね!がついている不動産サイトはある種信用のおけるサイトであります。

それらのサイトの物件を先に見ておくのもいいでしょう。

3、検索エンジン

検索エンジンで探すのも一つの方法です。検索エンジンで上位表示されているサイトは、長年サイトを運営していたり、こつこつサイト更新をして、良いコンテンツを作っているサイトです。

それらのサイトも信用できそうです。

4、リスティング広告

リスクティング広告を出しているサイトは、まとまった予算があるサイトです。

5、大手掲載サイトをチェック

スーモや楽待に掲載している物件をチェックすることが一番先だと思います。

ただ、目玉物件は、ネットに出回ってないことが多いことを念頭に置いておきましょう。

良い物件情報は、ネットに出回っていない?

誰が見ても良い物件は、インターネットに出回っていないことが多いです。

ネットに掲載する前に、売れてしまうことが多いからです。

それらの物件情報は、どうやって手に入れたらいいのでしょうか。

リアルで情報を得る

ネットに出回っていない物件情報は、当然ネット外で手に入れるしかありません。

それには、さまざまな不動産会社と人脈を築いておくことが必要です。

不動産会社との人脈を築くには、一番は売買をすることです。売買をする意思を持った人には、あらゆる情報が届きます。

利回り

利回りをチェックすることはもちろんですが、利回りはあくまで仮定です。空室率が高くなったら、利回り通り行かないこともあります。

空室がどれくらい出るのか?それは、立地に関わってくることを忘れないでおきましょうね。

まとめ

大阪で不動産を探すときに役立つ内容をご紹介いたしました。

参考になれば嬉しいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加