梅田スカイビルの空中庭園へ行く際に役立つエントリー

まとめ

梅田スカイビルには、空中庭園と呼ばれている展望台があります。こちらは都市における超高層ビルの魅力が最大まで発揮される眺望の良い施設となっております。

今回は、この「空中庭園」へ行くのに役立つ内容をご紹介いたします。

※2015年8月時点の情報です。詳しくは空中庭園のサイトをご確認ください。

空中庭園ウェブサイトURL
http://www.kuchu-teien.com/observatory

空中庭園の料金は? 入場料は?

料金は、他の都市のビル群を眺望できる施設、展望台にくらべると、それほど高くない印象です。中高生、小学生、幼児、シニアとそれぞれ料金が異なります。また学校団体の割引もあるようです。

空中庭園の料金ページURL
http://www.kuchu-teien.com/observatory/information

営業時間は?

営業時間は、午前10時〜午後10時30分までです。最終入場午後22時までです。(2015年8月時点)

ちなみに、2015年の特別営業日は、

クリスマス延長営業(12月22日〜25日、10時〜23時30分)
カウントダウン年越し営業(12月31日、10時〜25時)
2016年元旦の早朝営業(1月1日、5時〜22時30分)、

となっており、休刊日は、「なし」とのことです。

雨の場合は?

雨の日などの天候不良の場合は、屋上(ルミ・スカイ・ウォーク)へは上がれない場合があるとのことです。

屋上(ルミ・スカイ・ウォーク)では安全のため日傘や傘なども利用できないようですね。

空中庭園の魅力は?

空中庭園は、40階と屋上の展望エリアが、非常に幻想的でダイナミックで他に類を見ない景色が楽しめます。

特に屋上(ルミ・スカイ・ウォーク)は、水平方向に360度視界が開ける眺望で、しかも天空も全て見えるため、誰もが声を上げる夜景が楽しめるのです。

空中庭園のフロアは、39階、40階、屋上と、3つのフロアに分かれていて、アトラクションや軽い飲食ができるスペースなどもあります。

施設構成マップページURL
http://www.kuchu-teien.com/observatory/facilities/index.html

夜景はどれくらいきれい?

屋上(ルミ・スカイ・ウォーク)に上がると、足下は光を放つ石が並び、上を見上げると満点の星空が広がる夜景に、誰もが声を上げるでしょう。

デートスポットに最適で、空中庭園最大の魅力がここ屋上にあります。

大阪市の絶好夜景ポイントとして、カップルの利用が絶えません。カップルのために特別に用意されたスペースもあり、恋人達のささやきが聞こえてきます。

まとめ

梅田スカイビルの空中庭園へ行くときに役立つ内容をご紹介いたしました。

あべのハルカスができて、大阪市の夜景も再燃していますが、ここ空中庭園は外国の観光客も多く訪れる、世界的にも有名な観光施設です。

もし行ったことがない場合は、一度は訪れてみましょう。大阪にもこんなところがあったのか、と再認識していただけるかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました